マインドガードDXのドリンクと粒の違い~メリットとデメリット~

マインドガードDXのドリンクタイプと粒タイプを、表で比較をしてみました。どちらが自分に合っているか確認してみて下さい。

形状 ドリンク
商品画像 2014-04-16 13.54.11 2014-09-10 15.17.02
価格
(初回)
6,810円 7,340円
容量 500ml
(2週間~1ヶ月)
60粒
(2週間~1ヶ月)
成分数 ほぼ同じ ほぼ同じ
配合量 少ない 多い
メリット ・吸収性が良い
・飲んだ満足感がある
・携帯性に優れている
・賞味期限が長い
・常温保管できる
デメリット ・味、臭いが気になる
・携帯できない
・賞味期限が短い
・冷蔵必須
・吸収性が少し悪い
定期購入
(1年コスト)
10,5240円 10,5240円
まとめ買い
(6セット)
46,290円 46,290円

初回の購入価格は異なりますが、まとめ買いや定期コースで購入すると、ドリンクタイプも粒タイプも同じ価格になります。ですので、大きな違いは、「吸収性」、「携帯性」と飲み心地の3点です。

吸収性

まず、吸収性ですが、ドリンクの方が良いです。ドリンクは液体のため、舌下吸収(舌の裏からの吸収)が期待できるので、効果が早く出る可能性があります。

一方粒体は、固まっているため舌下吸収はなく、体の中に取り込まれてから、腸で吸収されます。

そのため、ドリンクタイプの方が吸収性が良いのですが、粒タイプは悪い分、成分の配合量がドリンクよりも多くなっています。ですので、結局は、ドリンクも粒も同じ程度の吸収性になりますので、ほとんど差がありません。

吸収性は、同じになりますので、後は「携帯性」と「飲み心地」が、どちらのタイプが自分に合っているかで選んだ方が良いと思います。

ドリンクはこんな人にオススメ

・出張がなく毎日家にいる人
・ドリンクの飲み心地(味)が好きな人
・薬とは違う液体の方が精神的に安心できる人

粒タイプはこんな人にオススメ

・出張が多く携帯したい人
・粒タイプの方が飲みやすい人
・ドリンクの味が苦手な人

ドリンクと粒両方を飲んだ私が選ぶのは両方

ドリンクタイプはノニ独特の味と臭いが気になりますが、逆にこのドリンクを飲むことによって私にとっては、飲んだ安心感というものが生まれます。

粒タイプはこの10年で散々色々な睡眠薬を飲んできたので、イメージ的に嫌な思いがあり心理面で私にとって印象がよくありません。

ただし、時々出張があるので、1箱だけ粒タイプを購入しておいて、出張の時は粒タイプを持ち歩くようにしています。

ですので、私の結論は「両方のタイプを用途に応じて使い分ける」です。

ドリンクタイプ 粒タイプ