自分のためではなく人が喜んでいる姿を見てストレス解消

今回は少し変わったストレス解消方法を紹介します。

結婚もしておらず実家暮らしの28歳の女ですが、普段は親に甘え、ご飯や洗濯などの家事も当たり前のようにしてもらっています。接客業で、人と関わることが多い中家族には何でも受け止めて貰っています。

仕事でもストレスが溜まることも多く、帰ってきて親に愚痴を聞いてもらったり、八つ当たりをしてしまったりします。親に負担を掛けていることに、自分は本当に未熟な人間だなとストレスが溜まります。そんな中最近になって、親孝行がとっても自分の中ではストレス解消になる事が判明しました。

週1回親と外食に行くことを心掛けています。高い食事に行くわけでも有りませんが、親の食べたい物を聞いて美味しいところを探してご馳走してあげます。それにたまには有給を取って、自分のお金で両親を旅行に連れていってあげます。若いときは何でも親がお金を出すのが当たり前な感覚でしたが、あるとき親の還暦祝いの時に自分が旅行を手配して三人で行くことにしました。すると、両親はとっても喜んでくれてそれを見て、息抜きをして居るところを目の前で見ることで、普段迷惑かけている気持ちが少し和らげられる気持ちがしました。

家族旅行なんてなかなか行く機会はなかったけれど、知らない街で、楽しそうにする両親を見て一緒に楽しむことでとってもストレスが無くなりました。それからは、定期的に親を色々な所に連れていく事にしました。自分も気を使わない家族と旅行に行くことでとっても楽しめるので色々なメリットがあります。やっぱり、普段とは違う環境で普段一緒に長く居るひと達と過ごすのが、気分転換になって、ストレス解消になります。将来結婚するなどして環境が変わってしまえば、親孝行もあまりする機会が無くなってしまいますから、今の時間を大切に過ごしたいです。まさか、親孝行が自分のストレス解消になるとは思いませんでした。

身近なそれも普段負担を掛けている相手に、恩返しして喜んでくれる事と気を使わない旅行へ行くことが私のストレス解消法です。

これからもたくさん親孝行をしてストレス解消していきたいと思います。


管理人からの一言:今回の親孝行をしてストレス解消というのは、とても良い方法だと思います。どうしてもストレスが溜まると自分のことばかりを考えがちになってしまうのですが、そんな時こそ誰かを笑顔にする余裕を持てると、相手も自分もハッピーになれますね。