食べて歌って1人でストレスを解消!

24歳の女性フリーターのストレス解消方法です。

ストレス解消法は色々ありますが、私は大体以下のことをやっていることが多いです。

1.食べる

思い切って、主にお菓子やスイーツ、脂っこい物ををいつもより食べまくります。それはそれはお腹いっぱいになるまで。普段節約を理由に我慢していたスイーツも「こんな嫌なこと起きたんだからこれくらい贅沢していいよね」と躊躇なく食べにいきますね。

2. 友人などに話す

愚痴とかも聞いてもらうと非常にすっきりしますね。その分、聞いてくれた人の愚痴も聞くようにしています。一応、ユーモアを付け加えたり、ストレスの原因となった人を責めるだけじゃなくて自分の非も認めたうえで語るように工夫しています。

3. ディズニー映画を見て歌う

ディズニー映画は劇中色々な立場のキャラが様々な情景や心情を歌いますよね。なので、持っているビデオや借りたDVDで見ながら、一緒になって歌うこともあります。勿論、家族のいないときに、付近の住人の迷惑にならない程度に。特にヴィランズソングは、やっぱり悪いヤツの素直な感情表現も伴うので嫌なヤツがいる時など一番ストレス解消になると思います。

あとは、ナイトメアビフォアクリスマスの日本語吹き替え版のpoor jackもすごく元気が出ます。

4. アクションゲームをする

何かに当たりたいときにリスクを伴うことがあまりない方法だと考えています。ただ、難しいゲームだとクリアできないことが逆にストレスになるので難易度の低いゲームにするか、勝ち負けの結果をあまり気にしないようにすることを心がけています。最近は、スマブラXでザコ敵100人勝ち抜くというのをあまり、結果を気にせずにやっていましたね。ストーリー性が薄いゲームなら、嫌な奴を敵キャラに見立てるのも面白いです。

5. 心の整理整頓

上記の4種類やって比較的落ち着いたら、ストレスの理由や解決方法を考えるようにしています。だいたい、ストレスって単なる出来事にしても、嫌な人に困っているとしても「こうしたかった」「こうしてほしい」が基盤になっているはずなので、

そこを考えます。あと、この時は感情を誤魔化すことはしないようにしています。例えば、無理矢理ポジティブで誤魔化しても、ストレス自体が消えたわけじゃないと今までの経験で感じたからです。かといって、相手に感情を直接ぶつけるのもさらなるトラブルを誘発するだけなので、伝え方を工夫する、あるいは自分で自分を慰めることを心がけています。

以上の5点が私のとっておきのストレス解消法です。

今後も試行錯誤して、ストレスに向き合いたいなと思っています。