子供の夜泣きと育児ノイローゼの妻からの八つ当たりで不眠症

子供が生まれるのは嬉しいことですが、両親ともに今までと生活が変わってしまいます。
そこで出てくる問題から不眠症になる人もいるのではないでしょうか?

子供の夜泣きと妻の八つ当たりで眠れない

34才の男性は、毎日仕事で忙しいですが子供も生まれたので一層頑張ろうと思っていました。

毎晩ですが赤ちゃんが夜泣きをするので睡眠不足は感じていましたが、29才の妻の方が大変だろうと文句を言うこともなく我慢していました。

仕事が多忙な時期でもあったので、あまり妻のサポートはできないままでしたので、何も言っていなかったため安心して任せきっていました。

ところが妻が育児ノイローゼのようになってしまい、「何にも手伝ってくれない」「私だけが苦しい」「育てていく自信がない」と八つ当たりをするようになりました。

彼も仕事にかまけて育児は疎かだったと反省して以前よりは手伝うのですが、妻には不十分らしくヒステリックな状態が続いています。

夜泣きだけでなく過剰なストレスを感じて夫は眠れないまま仕事にいっています。

このケースでの改善方法

育児をしているとき女性の心理としては、自分だけが大変と感じているだけでなく実際にそういうものなのです。

子供が生まれる前までは、ある程度自分の好きなようにできましたが、赤ちゃんがいると外出しにくいですし、出かけるとしても泣いたときの迷惑を考えれば行く場所が限られてしまいます。

出産直後は3時間程度の感覚で起きて授乳させますので、奥さんも眠れない状態にイライラしているのだと思います。
赤ちゃんに八つ当たりはできませんので夫である彼がその矛先になってしまいましたね。

仕事で疲れていて気の毒だとは思いますが、休日に赤ちゃんを預かって妻を外出させてあげるとか、妻の実家で羽を伸ばせる環境を作ってあげても良いでしょう。

リビングなど寝られる場所に移動したり、出張ということにして夫が眠れる状態を作るのも大切ですが、根本的な解決には妻のストレスから解消しなくてはいけないと思います。