部屋が散らかっている影響でアレルギー性鼻炎になり眠れない・・・

40才女性はシングルマザーで3人の子供を育てています。
7才・4才・3才と手のかかる年齢の子供達なので仕事に育児に、そして家事と毎日追われるような生活です。

掃除も十分にはできませんし、小さい子供達は部屋を散らかしっぱなしにするのも当たり前という生活です。

彼女はアレルギー性鼻炎なので、ほこりっぽい寝室でくしゃみをしながら熟睡ができなくなっています。

毎日手抜きできることは1つもない生活の中で、心身共に疲れているため夜くらいはしっかり寝たいと考えています。

現状は、部屋の掃除の時間もなく眠れない寝室で、全くリラックスすることができません・・・

このケースでの改善方法

シングルマザーで3人の子供を育てるとなると休む暇もないでしょう。
誰かサポートしてくれる人がいれば少しは精神的にも楽ですが、彼女の場合はそう言う環境でもありません。

まず、眠れない原因として考えられるのが過労・心労と寝室の環境の問題があるでしょう。

過労と心労の面では簡単に解決する方法がなく、両親に預けたり費用をかけて1日だけでもシッターを依頼する程度しかないでしょう。

そして寝室の環境ですが、恐らく休みが取れても寝ていたい程疲れていると思いますので、寝室の大掃除をするのも苦痛だと思います。

そこで掃除サービスの業者を使って寝室だけでも掃除をしてもらう方法があります。

これもお金のかかる話ではありますが、1室だけなら数千円でも依頼できて、その間、自宅の別室で休んでいることができますので体の辛さが緩和できるでしょう。

毎日頼むことはできませんが、数ヶ月に1回でも寝室をキレイに掃除できれば、夜はゆっくり眠れると思います。
気持ちの面でもかなりリフレッシュできるので検討してみてはいかがでしょうか?

また、布団のクリーニングを使うのも1つの方法です。

手入れの行き届いた布団で眠れると毎日の疲れを癒やすことができますよ。

衛生面の問題も解決できるのでお子さんのためにも良いのではないかと思います。

低価格で利用できるサービスを選んで、ご自分のご褒美代わりに利用するのもオススメです。