不眠症対策サプリメントランキングを比較表にしてみました

私の不眠症歴は10年で、その間色々な睡眠薬を飲んできました。
マイスリー、アモバン、ハルシオンなどetc

その間色々な副作用も経験し、段々と睡眠薬を飲むのが怖くなり現在は、
不眠症対策サプリを飲んだりしながら何とか睡眠薬を断てるようにしているところ
です。

でも、不眠症対策サプリメントが思ったよりもいっぱいあり価格がマチマチで選び方がわからないので、大学時代の同期でサプリメントの製造をしている会社の友人に選び方を聞いてみたところ、効果のある原料は、

・グリシン
・クワンソウ

とのことでした。

ただしグリシンは寝付きを良くするよりも、熟睡度を増やす効果があるので、不眠症で寝付きにくい人は、「クワンソウ」がオススメだそうです。詳しいアドバイスはこちら→不眠症対策サプリメントの選び方~大事なポイントは1つだけ~

選び方としては価格が5,000円前後でクワンソウの配合量が多いサプリを選ぶようにとのことでしたので、自分が調べた範囲での商品を比較表にしてみました。

不眠症対策サプリ選びの3つのポイント

先に不眠症対策サプリ選びに大事なことは、「クワンソウ」の配合量!だと解説しましたが、もう少し掘り下げて3つのポイントを解説します。

1. クワンソウの配合量が1番多いものを選ぶ

これは、ただ単純にクワンソウの配合量が1番多い物を選びます。1番は、断トツでマインドガードDXです。

2. ビタミンB類を配合しているものを選ぶ

ビタミンB類は睡眠の手助けをする大切な微量栄養素です。ビタミンB類を万遍なく含んでいるのがマインドガードDXです。

3. 休息アミノ酸を含んでいるサプリを選ぶ

味の素のグリナで有名なグリシンですが、味の素のグリシンも他社メーカーも「グリシン」自体の構造は同じものなので同一の成分です。(製造方法や製造国は異なります)

だから、グリナにこだわる必要がなく配合量が多いものを選びます。

グリシンの配合量が多いのも、1番多いのがグリナで、2番めに多いのがマインドガードDXです。

4. コストが安いものを選ぶ

普通はコストを安いものから選びがちですが、サプリ業者の友人曰く
「必要な栄養素の量を満たしている」ものを見つけてから初めてコストを比べるそうです。

今回は「クワンソウの量が1番大事」なので、マインドガードDXと価格比較できるものが潤睡ハーブです。しかし、肝心のクワンソウの量が不明なため、せっかくお金を払って購入するのにも、効果があるのかわからないので不安です・・・

軽い不眠症に悩んでいる方には潤睡ハーブが良いのかもしれませんね。

順位 clown-gl01_b
77.5点
clown-sl01_b
75点
clown-br01_b
75点
会社名 健商 ライオン リベルタ
商品名 マインドガードDX グッスミン
酵母のちから
ぐっすりんEX
商品画像
まいんどDX
2015-05-31 17.48.05
2015-05-01 12.02.08
価格 6,810円
(初回限定)
2,734円
(初回半額)
2,800円
メイン原料の量 クワンソウエキス
1,000mg
清酒酵母500mg クワンソウエキス
(オキシナピタニン入り)
100mg
グリシン量 600mg 未配合 未配合
副原料
ノニ果汁、香酢、ギャバ、トランスレベラトロール含有抽出物、グリシン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12
CMC-Ca ギャバ70mg
体験談 体験談バナー 体験談バナー 体験談バナー
公式サイト 公式バナー 公式バナー 公式バナー
順位 第4位 第5位 第6位
会社名 味の素 イッティ 北の快適工房
商品名 グリナ スヤナイトα 北の大地夢のしずく
商品画像
contents_product_photo_01
suya08
kago_cv03
価格 7,128円
(1,296円試供有り)
5,980円 4,093円
クワンソウ粉末量 未配合 クワンソウ粉末
量不明
未配合
クワンソウ粉末換算 未配合 不明 未配合
グリシン量 3,000mg 確認中 未配合
副原料 クエン酸 発芽玄米・バレリアンエキス末・カモミールエキス末・
L-トリプトファン
アスパラガス
(酵素処理熱水抽出)
オススメ度 ranking07-008 ranking07-008 ranking07-008
体験談 準備中 準備中 準備中
公式サイト 公式サイトへ スヤナイトα 夢しずく