睡眠薬の副作用が怖いので飲むのを止めて選んだのは「マインドガードDX」というサプリです。

私は不眠症になってから10年が経過します。睡眠薬を飲んだ期間が約7年間、睡眠薬なしが約3年ほどだけだと思います。ずっと不眠症と付き合って来ましたが、3年前にマイスリーの副作用による夢遊病を経験し、睡眠薬を止める決意がつきました。

今は、マインドガードDXという不眠症対策サプリを飲んでいますが、穏やかな睡眠が取れるようになっています。もちろん1番の心配である副作用もありません。

睡眠薬の不安

睡眠薬を否定するつもりはありません。自分が睡眠薬に助けられていた時期が長いからです。それでも、睡眠薬を飲んでいるあなたはこんな不安を抱えていませんか?

睡眠薬の副作用が怖い・・・

睡眠薬はいつ止められるのかな?もしかしてこのまま一生飲み続けないといけないのか・・・

睡眠薬をずっと飲み続けることは、きっと健康に良くないけども、止めるのはとても難しい・・・

私自身、睡眠薬を飲んでいた時期は、様々な不安を抱えていました。睡眠薬で眠れている事実よりも確実に不安の方が大きかったので、睡眠のことで悩んでいる人の気持は痛いほどわかります。

睡眠薬を止めるというのはとてもハードルが高く苦しいものですが、サプリに置き換えるという方法があります。私は副作用が出た瞬間に今までにない「恐怖」を感じたので、すぐに置き換えを決意できました。

睡眠薬をサプリに置き換えると得られる安心感

サプリに切り替えをできるとわかったので、以下のような安心感を得ることができました。

・薬ではなく食品なので、健康面への不安が大幅に軽減されます。

・薬とは違い効果が穏やかなので、副作用の心配がない

・薬を飲んでいるという後ろめたさがなくなるので、日常の生活で心の余裕が出てきて、今ある不安感やイライラ感がとても小さくなる。

特に薬を飲んでいる後ろめたさは自分自身が気づかない内にかなりのコンプレックスになっていて、誰にも睡眠薬を飲んでいる不安感や苦しさを相談することができていなかったので、これだけで心の余裕が随分と出てきました。

そして、サプリの選び方は、以下のポイントを抑えておけば大丈夫だと、サプリのプロに教えてもらえました。

サプリのことはサプリのプロに聞いた

classroom-381896_640

聞いてわかったことは、「クワンソウ」と「グリシン」「ビタミンB」が入っているサプリがおすすめだということです。

また、サプリは色々な種類の栄養素が入っているタイプのものよりも、「クワンソウ」がたくさん入っている物が良いことがわかりました。

その情報を元に見つけたのが「マインドガードDX」です。

私がマインドガードDXを選んだ5つの理由

1. クワンソウの量が多い
2. グリシンも入っている
3. ビタミンB類が入っている
4. ドリンクタイプで吸収性が高い
5. 値段が高かった

1.クワンソウの量が多い

クワンソウ

クワンソウとは、沖縄に自生しているハーブのことで別名で「眠り草」と呼ばれるほど、古くから睡眠に関係があると言われているハーブで、サプリ業界内でも注目の素材らしいです。

マインドガードDXには、30ccあたり1,000mgものクワンソウエキスが入っています。他にも調べましたが、クワンソウの量が書いてないものや少ないものばかりでした。

書いてないのはとても不親切だと思ったので友人に聞いたら「サプリは配合量を記載しなくても良い法律があるので書いていないメーカーがほとんど。書いているだけで優良なサプリの可能性が高いよ。書いてないものは、自信がないから書いてない」とのことでした。

2.グリシンが入っている

グリシンは味の素がグリナという名前でサプリを売っているので聞いたことはありました。マインドガードDXは600mgでグリナ(3,000mg)と比較をすると少ないのですが、他ののサプリと比較をすると、量が多いほうでした。ここでも、グリシンの量を書いていない商品ばかりでした・・・

3.ビタミンB類が入っている

ビタミン類は微量元素なので、量をあまり気にしないで入ってればいいや、ぐらいの感覚で大丈夫とアドバイスを受けていたので、マインドガードDXにも含まれていてホッとしました。

4.ドリンクタイプで吸収性が高い

サプリは固形状のものが多いのですが、固形状だと消化吸収力が弱い人はせっかくの栄養成分を上手く吸収できないことがあるそうです。私は、胃が弱いのでドリンクタイプのものが自分に合っていると思いました。

ドリンクタイプは固形状のものと比較をすると吸収性が高いので、そこが気に入りました。マインドガードDXのようなドリンクタイプは非常に少ないようで、睡眠用サプリで他に見つけれたのが、グッスミンだけでした。※マインドガードDXも粒タイプが新発売されたようです。

5.値段が高かった

値段が高いものを選んだ理由は、サプリ会社勤務の友人が「良い商品を選ぶ時の価格の目安が5,000円以上」というアドバイスがあり、効果や質を期待するなら高いサプリの方が良いとのことでした。

正直マインドガードDXの価格は高いと思いましたが、まずは効果を再優先することにしました。眠れなければ、サプリを選んだ意味が全くなくなってしまうからです。

また、ドリンクタイプなので、効果があれば簡単に量を調整して、その分長い期間飲むことができるので、価格も安くできるのでは?と思いました。

それでも睡眠薬をサプリに切り替えるには、こんな不安がありませんか?

・効果が穏やかだと効かないのではないか?

・毎月の価格が気になる

・副作用の心配がないと言っても、何か副作用があるのではないか?

実際に私もこれらのことが気になりました。それでも悩んでいても不眠症は余計に悪化するので、マインドガードDXを思い切って購入し飲んでみることにしました。

しかし、それでも不安は強かったので、サプリの選び方と一緒にプロに質問をし、以下のアドバイスをもらいました。

効果について

確かに睡眠薬と違って、かなり穏やかなので、最初はすぐに効かない可能性がある。でも、サプリとくすりを併用して、徐々に薬を減らしていき最終的にはサプリのみで眠れるようになっている人もいる。だから、焦らずじっくりとサプリを飲んでいくと良い。

価格

価格は、平均的に月に5,000円ぐらい。ただし、安いものに関してはよい効果が穏やかなので、睡眠薬を飲まないと眠れない人は、5,000円以上の睡眠サプリを選ぶと良い。

副作用

サプリと聞くと薬と同じイメージだけども、実際のサプリは普段自分たちが食べている食品と同じなので、アレルギーなどがない限りは副作用はほとんどない。実際にサプリ製造会社の自社に副作用のクレームは滅多に来ないので、かなり安全性は高い。

このアドバイスをもらってようやくサプリへの不安感がなくなり、実際に購入をしました。

実際にマインドガードDXを購入してみた

会社名 :健商株式会社
商品名 :マインドガードDX
価 格 :6,810円(初回)
粒 数 :500ml(1日15CC目安で約30日分、30ccで15日分)
形 状 :ドリンク
原 料 :ノニ、イヌリン、エリスリトール、クワンソウエキス、香醋、ギャバ、レスベラトロール、ビタミンC、クエン酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12
体験期間:30日の予定

配送はとても早く約2日で到着し、すぐに飲むことができました。大きな瓶を想像していたのですが、1瓶500mlなので、意外と小ぶりの箱で届きます。500mlと言えば市販のペットボトルと同じ大きさなので、小さくて当然ですね。ホームページで見ると、つい大きなものを想像していました。

2014-04-16 13.51.13

同封物には色々な物がついてきました。

①お礼の手紙。手で折ったと思われる鶴がついているので、健商という会社さんはお客様を大切にする会社だと感じました。

鶴

②睡眠日記

私は過去に病院で似たような日記を書いたことがありますが、病院のものよりも書きやすいです。欲を言えば自由欄のところがもう少し大きいと色々書き込めてよかったかも?最初にコピーをしておけば、何回も使用できるので記入する前にコピーをしておくことをオススメします。

睡眠 001

③お客様の声

感想(※クリックで拡大できます)

④マインドガードDX粒タイプの案内

tubu

特に気になったのが、飲んで良かったマインドガードDX、お客様からの声のパンフレットです。これを読むと、本当にたくさんの方がマインドガードDXで不眠症を改善できたことがわかるので、自分もマインドガードDXで不眠症が軽くなるんじゃないのか?と強く思うことができました。

また、睡眠日記がついているので、これを使って睡眠の日記をつけていくと自分の欠点や悪い習慣を見つけることができると思いますので、これはぜひ活用をした方が良いものです。

実際に飲んでみました。味と匂い

2014-04-16 13.54.11

味、匂いは正直に言うとかなりパンチが強いです、茶色い液体からしてパンチが強そうな雰囲気がしますし、非常に濃厚で香ばしい味がします。イメージで言うとお酢のような感じ。

初日に飲んだ時は、少し苦手かも?と思ったのですが、2日目、3日目と続けていくと、癖になる味で最初は水で薄めて飲んでいたのですが、5日目以降はストレートで飲むようになりました。

個人的には、癖になる味で好きになりました。パンチが強いので人によって好き嫌いが分かれるかも?

肝心の睡眠効果は?1~18日目

1番大事な睡眠効果ですが、1週目は、中途覚醒、早朝覚醒ありだったのですが、2週目に入ってからはかなり回数が減りました。

どうしても寝付けない時は、半分に割った入眠剤を追加して寝ましたが、2週間で3日だけで済んだので、睡眠薬を断薬とはいきませんでしたが、睡眠薬離れということはできそうです。

19~37日目

今回は気になっていた粒タイプを試してみました。ドリンクタイプでも問題はなかったのですが、出張時に持ち運べない、一度開封するとなるべく早く飲まなくてはいけない、という点があったので粒タイプを選びました。

中途覚醒はまだ時々ありますが、マインドガードDXを飲むと眠れるという安心感が出てきたので、睡眠時の余裕みたいなものが出てきて、ぐっすり眠れることが増えてきました。

38日目~60日目

この時から再びドリンクタイプに戻しました。効果は粒の方が高いかも?と思ったぐらいですが、ドリンクタイプの癖がある味を忘れることができなかった点と、寝る前にドリンクを飲む習慣の方が何となく自分に合っていると思ったからです。

この辺りから寝付きがとてもよくなり、寝ようと思ってから15分~30分程度で眠れることが増えてきました。また朝の寝起きが楽な回数が増えました。

61日~81日目

マインドガードDXを飲みだしてから60日が経過したのですが、完全に睡眠の習慣化というものができ睡眠が安定しました。お風呂に入る前にマインドガードDXを飲み、お風呂に入り、その後ゆっくりとストレッチをして布団に入るという習慣です。

途中風邪を引いてしまい、マインドガードDXを飲まなかったのですが、その間毎日中途覚醒がありました。再びマインドガードDXを飲み出してからは睡眠が安定したので、マインドガードDXが効いていることを実感できました。

81~116日目

100日を経過しました。睡眠が安定してきたと感じる点は、寝付きが良くなったことです。寝付きに時間がかかることが、かなり減ったと実感できています。中途覚醒はまだありますが、昼間の眠気はほとんどないので、睡眠の質が良くなっていることが実感できています。

116日間飲んだ結果

熟睡度

116熟睡

マインドガードDXを飲む前は「全く眠れなかった」「あまり眠れなかった」ことがほとんどでしたが、マインドガードDXを飲んでからは、ぐっすり、ぼちぼち眠れた回数がぐっと増えました。

中途・早朝覚醒

116中途

中途・早朝覚醒がほぼ毎日あったのが半分以下までに減りました。

寝起き時の体の軽さ

116寝起き

朝起きた時に体が重たいことがほとんどでしたが、軽い回数が増えてかなり寝起き時のフレッシュさを実感できる回数が増えてきました。

まとめ

116日間マインドガードDXを飲んだ結果、完全には不眠症を治すことはできていませんが、かなり改善されたと実感できています。

以前は寝付けない中途覚醒が当たり前のように毎日あり寝起き時に体が重たくて起きることができない日がほとんどでした。

今は、マインドガードDXのおかげで、この二ヶ月ほどは朝から集中して仕事に取り組むことができるようになりました。以前は午前中はぼーっと過ごして仕事が全く捗らなかったのですが、今は午前中から元気に仕事ができています。

koushiki

マインドガードを116日飲んで以下の点が気になりました。

マインドガードDXの欠点

1.価格が高い

飲む量によって異なりますが、2週間から1ヶ月分で6,810円(初回価格。2回目以降は、約9,500円だが、メールで来る案内で安く購入が可能。2本セットで14,000円で購入したので、1本7,000円程度)は決して安いとは言えません。

むしろ高い方だと思います。ただ、私が睡眠サプリに求めることは効果なので納得しています。慣れてきたら、1回で飲む量を減らしていけば1ヶ月で4,000円程度まで下げることができます。

2.ハミガキのタイミングが狂う

私のハミガキのタイミングはお風呂に入る前です。そのため、やや早い時間に飲むか、ハミガキをするタイミングを変更するかの必要がありました。あまり早く飲み過ぎるのも心配なので、結局ハミガキをするタイミングを寝る直前に変更しました。

3.持ち運べない

出張などがあると、ドリンクタイプのため携帯することができず、出張先では睡眠薬を飲むしかありません。

出張の時は仕事の関係でお酒を飲むことが多いので、私にとって携帯をできないのはけっこう大きな痛手でした。しかし、現在は粒タイプが出ていますので、これを購入して出張先に持っていっています。賞味期限は1年ちょっとあるようなので、1回買えば半年は持ちそうなので、欠点を克服できると思います。

マインドガードDXはこんな人にはオススメできません

マインドガードDXは、睡眠薬と違うため効果はじっくり徐々に効いてくるイメージで飲んですぐに眠れると思っている人には、あまりオススメできません。また、睡眠薬を複数飲んでいる人(入眠剤+安定剤など)にも効果が薄いかもしれません。

私の不眠症がひどかった時は、睡眠薬を複数飲んでいましたので、その当時にいきなり睡眠薬を止めてマインドガードDXで眠れるようになれたとは思えません。そういう人は、まずは、睡眠薬を少しずつ減らしていけるように工夫をしてみて下さい。睡眠薬とマインドガードDXの併用は大丈夫なので、1種類でも睡眠薬を減らしたい人には、マインドガードDXはオススメです。

マインドガードDXはこんな人にオススメします

・薬の副作用で朝起きるのが辛く苦しい人

・睡眠薬を止めたい(減らしたい)と考えている人

・仕事や家庭のストレスで眠れない日が増えている人

マインドガードDXで眠れるようになって得られた変化

・午前中から頭がスッキリしているので朝から元気に仕事ができるようになった

・昼間の眠気がなくなったので、昼食後も眠気なしで仕事ができるようになった

・眠れないイライラや不安がなくなったので、人に対して優しく接することができるようになった

・毎日眠れる日が増えたので、眠る前の焦りがなくなってリラックスできるようになった分、睡眠の質も良くなった

マインドガードDXの購入はこちら
koushiki

2 件のコメント

  • コラム大変参考になりました。更年期で動悸とふあんでレンドルミンがないと寝れなくなってしまいました
    なんとか薬から脱却したいです。試して見ます。ありがとうございました。

    • コロン様

      管理人です。コメントありがとうございました。

      僕も薬から脱却したいと思い、色んなことを試して、ようやく薬なしで眠れるようになりました。

      決してすぐには改善されないと思いますが、焦らずゆっくりと改善していって下さい。

      僕の経験が少しでも参考になりましたら、幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です