笑顔を作るだけ簡単にストレスコントロールができます

ストレスのない生活をしようと思っても、今の社会生活では無理だと思ってしまいますね。不眠症がストレスとの関わりが大きく、少しで良いのでストレスを発散しながら生活するのが理想的です。

様々な方法が紹介されていますが、お金をかけずに出来て人間関係も良好に出来る方法がありますのでご紹介します。

自分で気持ちがコントロール出来る

個人的にも実感があるのですが、笑顔を心がけることなんですね。心からの笑顔でなくても構いません。作り笑顔をしていると、不思議なことに後から気持がついてくると感じる瞬間があります。

鏡などに映る自分の笑顔に、自分でも騙されているのかなと思いますが、段々和やかな気持ちになってストレスに押しつぶされそうな感覚が薄らぎます。毎日忙しく過ごしていると忘れがちになるので、笑顔チェック用としてデスク周りにも小さなミラーを置いておくのも良いでしょう。

ふと見た瞬間に「あ、怒ってる」と思ったら自分で気持ちの方向修正をすることが出来ます。鏡で自分の笑顔を見るだけでも、怒りそうになっている気持ちにブレーキを掛けられるメリットがありますので、一度試してみませんか?

周囲と円満に過ごすためにも

また、ストレスが溜まっているのはお互い様なのに、会社などでイライラしていると人間関係を悪くしてしまいますよね。職場の人とうまくいかないのもストレスの原因になります。

その中で笑顔をキープしながら気持ちのコントロールが出来れば、人間関係を良好にしながらストレスを少なくした日常生活が送れるようになるでしょう。人から見ても笑顔は気持ちを和ませるものです。

作り笑顔でも続けることで身に着けば、素敵な笑顔に変わっていきます。気持ちの変化も出るので、知らないうちに本当の笑顔が出せる様になっていたと言う人もいるくらいですよ。

イライラして激怒しそうなときは、笑顔を作っても引きつります。笑顔トレーニングだと思って根気強く続けてみてください。不眠症でメタボ体型になっている人は顔にもぽっちゃりした感じが出て悩んでいると思います。笑顔は表情筋トレーニングにもなるので、実は小顔効果があるということもオススメのポイントです。

昔の職場の同僚でいつも笑顔が素敵な女性がいました。ある日どうしていつも笑顔でいられるのですか?と質問したところ、「毎日職場に来る前に自宅の鏡で笑顔の練習をしているからですよ」と秘密を教えてくれました。

笑顔は誰でも作ることができます。最初はとても大変だとは思いますが、繰り返し練習していくことによって、きっとあなたも素敵な笑顔の持ち主になれると思いますよ。