半身浴でも体を冷やさないアイテム

半身浴でも体を冷やさないアイテム

半身浴はリラックスできて体に負担をかけない入浴方法なので不眠症にもオススメされます。

しかし、医師によりますが、半身浴は体を冷やすと行っている人もいます。
そこで体を冷やさずに半身浴をするならグッズも活用しましょう。

バスグッズで体を冷やさない半身浴

半身浴で冷える場所といえば肩周りが中心です。お湯の外に出ていますし、半身浴の湯量なのに肩まで浸かる姿勢は窮屈でしょう。

そこで半身浴向けのグッズをご紹介します。手軽なものではケープがありますね。
バスケープや半身浴ポンチョなどという名前で販売されています。

これはダイエット向けのサウナスーツのようにアルミコーティングをしていて温かさが逃げないようになっています。
更に温熱効果が高くなると半身浴でも芯まで温まり、眠りやすい体になるのではないでしょうか?

また、半身浴ボードも人気です。バスタブのふたのようになっていますが、頭が出せる形になっています。首から下は温かいままで半身浴ができるため冬場にも風邪を引かないのがいいです。

半身浴グッズを使うときの注意点

半身浴グッズを使うと効果的に温まって風邪の心配もありません。

ただ、注意点としてのぼせないように予防が必要でしょう。
思っているよりも体感は熱くなるので油断をするとのぼせて気持ち悪くなることがあります。

おでこに冷たいタオルをのせておくか、途中で水分補給ができるようにする、半身浴でも休憩を挟むなどの工夫をしましょう。

半身浴グッズを使うと普段よりも入浴時間を短めにできるので、寝る前の時間を効率的に使えるようになります。

肩をタオルで覆ってかけ湯をするとグッズの購入は必要ありません。
手間に感じなければ、この方法から試してみましょう。もっと効果が欲しければグッズを使ってみるという順番がオススメです。

また、半身浴グッズを使い始めたら、高温多湿の浴室に置きっ放しにせず十分にカビ対策をしておけば衛生面で問題はでません。