水泳は重力を軽くしながらリラックスでき体もいっぱい動かせるのでオススメの運動です

身体を動かすタイプのストレス解消もオススメです。夜になって心地よい疲れがあると、それをキッカケにして眠りやすくなるのも特徴ですね。

水泳は地味に見えても運動効果がある

ダイエットでも水泳はよくオススメされる方法で、ヒザや腰に負担をかけずに運動することが出来ます。水で浮力を感じますので、普段感じている重力が軽減する開放感にも癒やされると人気があるスポーツですね。泳ぐのは苦手という方はプールの中でウォーキングをするだけで構いません。

もし不眠症から体重が増えていると悩んでいるなら、体重65kgで25mプールを30分かけてウォーキングするだけでも188kcalくらいを消費することができます。食べ物で例えるならご飯はお茶碗に0.7配分の消費ができますし、運動ならぞうきんがけの掃除を50分程度したくらいの消費ができるんですね。水の中を歩くだけで身体にはあまり負担がかからないのに十分な運動になっていると思いませんか?

水に癒やされる効果もバッチリ

水泳やプールでのウォーキングは運動量が得られるだけではありません。ヒーリングミュージックに水の音が入っているCDが多いのにお気づきでしょうか?川の流れや雨の音、小川のせせらぎの音を聞いているだけでも、心が癒やされて眠れると人気がある通り、水音のヒーリング効果は素晴らしいです。

これはプールでも同じ現象を感じられますので、プールサイドにいると日頃のストレスが緩和されることに気が付くと思います。同じリズムの音だけではなく、泳ぐ人によってランダムな水音を出しますので、心地よい刺激を受けることができるんですね。

「今日はちょっと身体が疲れた」と思ってもプールに行って水の音を聞いてくるとストレス解消ができます。プールサイドに腰掛けて足だけでバシャバシャと水を蹴っていると、イヤなことを忘れてスッキリした気分になれるのではないでしょうか?無理に泳いだりウォーキングをしなくてもプールでリラックスする時間をもつのは不眠症の解消にもオススメですよ。