セロリとタマネギのコールスロー風サラダ

セロリとタマネギも生薬としての使用がありますし、栄養成分から不眠症解消をサポートする一品が作れます。

セロリとタマネギのコールスロー風サラダの作り方

~材料~
セロリ 1/2本、タマネギ 1/2個、マヨネーズ 大さじ1杯、塩コショウはお好みで

~作り方~
セロリは斜めに薄くスライスします。タマネギはスライスしてから15分くらい水にさらしましょう。タマネギの水気を切ってセロリと一緒にボウルに入れたらマヨネーズを入れて和えて下さい。味見をして塩気が足りないときだけ塩コショウを足します。

朝や昼に食べるときは黒コショウをかけてもいいですが、夕食に食べるならスパイスがあると眠りの妨げになる場合もあります。都度、作るのが面倒だという人はセロリ1本、タマネギ1個を使って作りダメをして1~2日以内に食べきりましょう。その場合は食べる直前にマヨネーズを和えた方が美味しく食べられます。

タマネギは水にさらすと食べやすくなりますが、セロリは香りが大事なので水にさらさないで下さい。運動不足から体重が気になる方は、カロリーオフのマヨネーズを使用しても良いですし、すりごまを入れることでコクが出るのでアレンジに使用してはいかがでしょうか?

不眠症解消に効果のある栄養

セロリには香り成分としてアピインやセネリンが含まれています。この2つは精神的に安定させながら安眠効果が期待できるそうです。また、カリウムも含まれているので余分な水分を排出しながら血圧を下げたり、イライラ感を少なくする効果があるようですね。

タマネギは世界的にも眠れないときに食べると良い野菜として知られています。ワインにも入っているポリフェノールが血液の巡りを改善するので、手足が冷えて眠れない人にもオススメできます。

硫化アリルという成分は食べたときには動脈硬化予防に適していますし、このニオイには鎮静効果があってイライラ解消には良いでしょう。出来れば加熱しないほうが良いので、水にさらして絡みを少し摂ると食べやすくなります。