快眠レシピ「根菜温野菜のチーズ焼き」

秋になると美味しい根菜が旬を迎えます。今は一年中スーパーでも購入出来ますが、旬の栄養パワーが高い事も理解して食べましょう。

根菜温野菜のチーズ焼き

~材料~
ジャガイモ 1個、人参 1/2本、タマネギ 1/2個、スライスチーズ 2枚、塩 ひとつまみ

~作り方~
ジャガイモと人参は一口大に切って軽く茹でておきましょう。タマネギは1cm幅のくし切りにして下さい。耐熱皿に茹でたジャガイモと人参、タマネギを並べたら、スライスチーズを上からのせて下さい。

塩は全体にまわしかけるよりも、小皿に取っておき食べているときに物足りなければ少しつける程度の方がオススメです。

材料に含まれている栄養成分

根菜は体を内側から温める効果が高いので、冷えで不眠症になっている人にもオススメの食材がたくさんあります。タマネギは硫化アリルの香りに不眠症解消効果があったり、血液をさらさらにすることで巡りを改善しながら体温を上げるのに役立ちます。

一般的に使用する人参は、高麗人参のような滋養強壮効果があまりないのですが、含まれているβカロテンが体に必要な分だけビタミンAに変化して眼精疲労に効果があります。デスクワークから目が疲れて肩こり・首こりになる事から眠れないことがあるので、意外に必要な成分です。

ジャガイモはビタミンCが豊富な野菜なのですが、加熱によって失われる確率が高く、根菜として体を温める効果がメインだと思って良いですね。チーズには、何度も登場するセロトニンを増やしてくれるトリプトファンが含まれています。

結果的に眠たくなるホルモンのメラトニン増加に役立ちますので、摂取しておきたい乳製品ですね。夜に食べないのであれば、黒コショウをかけることで風味がましますし、合わせて耐熱皿にバターを少量入れることで美味しさがアップします。

不眠症から運動不足になりメタボ体型に悩んでいる方は、作り方でご紹介した通りの方法から試してみて下さい。焼き上がってからパセリを振りかけると見た目にもキレイになって、楽しい食事が出来ると思います。