ぐっすり美味しいレシピ「湯葉ドリア(ゆり根入り)」

お腹も心も満たされる“ほっこりメニュー”を紹介します。

湯葉ドリアの作り方

~材料~
湯葉 1枚、牛乳(豆乳でもOK) 30ml、シチューのルー 1かけ、スライスチーズ 2枚、温かいご飯 お茶碗1杯、ユリ根 1個、バター少量(耐熱容器に塗る分だけ)

~作り方~
先に乾燥湯葉をぬるま湯につけてもどします。戻したら使いやすいように1cm角に切りましょう。ユリ根は1片ずつに分けて電子レンジで加熱します。600W20秒程度で十分です。ホワイトソースの代わりとして牛乳を温めて沸騰させずにシチューのルーを入れてとろみがつくまでよく混ぜてください。

耐熱容器にバターを塗ったら、温かいご飯を入れて、牛乳とシチューのルーで作ったソースをかけます。その上に加熱したユリ根とカットした湯葉をキレイに並べて、スライスチーズをのせていきます。トースターに入れてチーズがトロっとして来たら完成です。火傷をしないように注意してください。

材料に含まれる成分の効果

湯葉は大豆製品ですのでトリプトファンを摂取するのに適しています。また、牛乳とチーズも同じくトリプトファンが摂取できますし、カルシウムがイライラを鎮静させることが期待できますね。眠たくなるホルモン「メラトニン」の分泌を促すのにオススメの食品です。

ユリ根にはカリウムが含まれています。中国でも昔から滋養強壮や精神安定作用があるとして薬用にも使われていましたので、気持ちを落ち着けるのに最適でしょう。お米にも実はトリプトファンが含まれていることが分かりました。

そして、動物性よりも植物性の食品から摂取したほうが、トリプトファンの吸収率が高くなりますので、不眠症の方にはオススメですよ。湯葉やユリ根は、日常的に使用することはありませんので、手に入った時に作るスペシャルメニューとして楽しむことが出来ます。

ストレスの多い毎日で眠れなくなっていると思います。気持ちが優しくなる食事で安らぐことも大切なのではないでしょうか?