バイノーラル・ビートでスッキリ快眠できるというウワサは本当?

バイノーラル・ビートも“科学的にリラックスが可能になる音楽”として注目を集めています。どの様な理屈で効果が感じられているのでしょうか?

バイノーラル・ビートとは?

バイノーラル・ビートというのは左右の耳から別々の波長の音楽が聞くことで聴覚のうねり刺激し、リラックスしたり集中力を高めてくれるようです。それぞれに特殊な波長が分かれているので、使い分けができると快適でしょう。ちなみに公表されている波長と効果の関係は次の様になっています。

5Hz:深く瞑想したいとき
20Hz:集中力を高めたいとき
10Hz:リラックスしたいとき
8Hz:寝る前の準備として

ネットでも検索して視聴できますし、アプリで提供されているバイノーラル・ビートもあります。アプリを確認してみると「正確に左右の耳に周波数の違う音が届くにはイヤホンを使用したほうが良い」としています。ネットで視聴するときもイヤホンを使った方が体感しやすいですね。

ネットで使用するメリット

寝る前の準備にバイノーラル・ビートを聴くときは、やはりパソコンの画面を見ないほうがメラトニン抑制の影響が出にくいと思います。ポータブルメディアがあると便利ですね。

しかし、休日の昼間にリラックスしたいとか日中に視聴できる環境があれば、ネットで視聴すると無料でできるところがメリットになります。バイノーラル・ビートと素敵な風景の画像がセットになって見られますので、視覚的なリラックス効果も期待できます。

リラクゼーション系の音楽は、昼と寝る前の使い方をわけると、ストレスを解消しながら眠りやすい状態が作れますね。これだけが不眠症緩和の手段ではありませんので、いろいろと試してみて好きなものや愛用の良いものを選んで活用して下さい。

ストレス社会の中では、「受けない」よりも「溜めない」ことがいかに重要かわかると思いますよ。息抜きの方法をいくつも持っているとあなたにとって快適な環境が作れます。