もしかするとあなたの不眠の原因は枕かも?枕不眠

聞き慣れない言葉ですが、不眠症の原因に枕が関わっているかも知れないと言う事が分かりました。もしかすると枕の調整で眠れるようになるかも!と期待できますね。

枕不眠になるのはなぜ?

枕不眠というのも最近よく聞くようになった言葉です。以前から不眠症だと枕の効果には注目していたと思いますが、オーダーしてまで枕を買わなくても良いと思っている人が大多数です。

寝ているときにしか使わないからという理由で寝具は軽んじられてきましたが、人生の1/3は眠っているのだと考えると、寝具にこそ費用を投じた方が良いのかもしれません。

心の風邪と言われるうつ病は日本人の4人に1人がなっていると言われ、その80%近くに睡眠障害が見られるという報告があります。不眠症からうつ病にならないためにも改善していきたいですよね。

枕はわざわざ高いものを購入しなくても良いので、調整しながら使っていきましょう。高すぎたり低すぎたりすることで首こりや肩こりを起こし眠れなくなっているのかも知れませんよ。

枕の調整をするかオーダーにするか

枕の調整方法は以前にもご紹介した通りで、今使っている枕にバスタオルやタオルをのせて1枚単位で高さを確認すると、自分にフィットする状態にできます。ただ、毎日洗いたいものですし、重ねているだけのタオルがズレることで眠りにくいと感じる場合がありますね。

そうすると枕を買い換えた方が早いですが、経験からいうと「枕を換えても眠れないと、どんどん他の枕が欲しくなる」とエンドレスの枕迷子になってしまいます。使わなくなった枕が溜まっているなら、一度オーダーで作った方が良いのかもしれません。

寝具店に行くと枕を試してから購入できますし、オーダー枕は専門のスタッフが調整しながら採寸しますので、ベストフィットな枕になるのは確かですね。また、お店によっては30分の寝心地を確認するなど、時間はかかりますが本当に欲しい膜に出会えるメリットもあります。

自分で調整するかオーダーするか、使い心地や予算によって検討してみましょう。長年悩んでいた不眠症が枕をキッカケに解消できるなら試してみたくなりますよ。

私も一時期色々な枕を使用し、安いものから順番に試していき最終的にマニフレックスという枕をレンタルで1週間使用し、自分に合っていることがわかり購入しました。