マイスリーの副作用私の体験談①~夜知らない間にご飯を食べた、事件はベランダで起きた~

サイト管理人のマイスリーの副作用の紹介です。

私は、マイスリーを8年以上飲んでいて(その間、別の薬を飲んだり、薬なしで眠れたこともあります)副作用もなく安心だと思い切っていました。巷では副作用があると怖い話しを聞くのですが、自分は大丈夫だと思い切っていたんです・・・でも、副作用は突然私自身に降りかかりました・・・

記憶にない出来事が起きた

最初は、副作用に気が付かなかったです。

私に出たのは夢遊病というか健忘症というか、全く記憶がない出来事です。

疲れて仕事から帰って、そういえば昨日食べなかったサラダが冷蔵庫に残っていたよな?と思い冷蔵庫を見たらそこにあるはずのサラダがなかったです。

??あれなんでないんだ?もしかして自分の勘違いかな?と腑に落ちませんでしたが、とりあえず私の勘違いということにしました。

今度は、その3日後の夜のことです。夢の中でカゴメのレンジでチンして食べられるリゾットを生で食べていて、とてもじゃないですが固くて食べられないという、妙にリアルな夢を見ました。

もしかしてと思いレンジを見たら、なんとそこにリゾットが・・・(涙)

この瞬間先日のサラダ事件も自分で食べたという気がしてきました・・・

それでも仕事が忙しくて病院に薬をもらいに行ける余裕がなかったので、マイスリーを飲みつづけました。

事件防止をしたが、効果がなかった・・・

その後は食べ物類をシャットアウトというか常備しないようにして、なおかつ寝る時は寝室とリビングの間にイスを置いて物理的に通れないようにしていました。

そんな中事件が起きます。今度は夢の中でベランダでタバコを吸おうとして、ベランダの台から足を踏み外して、フェンスに胸を強打する夢でした・・・

翌朝起きた瞬間、胸が痛い・・・よく見ると青あざが・・・(涙)

ようやくここで重い腰を動かして病院に行きました。すぐにお医者さんは薬を変えてくれ、その後は特に変な事件は起きませんでした。

マイスリー自体は安全性が高く評判の薬です。私自身もずっとそう思っていましたが、過度のストレスを抱えていた当時の私には合わない薬だったようです。

現在は、睡眠薬自体を飲むことを一切止めてサプリに切り替えて、副作用の心配がない安心した生活を遅れています。