睡眠薬ネルボンの副作用についての体験談。20代女性の副作用

睡眠薬の副作用の体験談の紹介です。今回は28歳女性Wさんの体験です。


私が服用している睡眠薬はネルボンという薬です。

私は慢性的な不眠症に悩んでいました。元々、神経質な性格のせいなのかもしれませんが、何かが気になると中々、寝付けない事に苦しんでいたんです。更に夜中、頻繁に目が覚めてしまうという状況にも困っていたので、心療内科に通院する事にしました。そして、不眠症の対策としてネルボンという睡眠薬を処方して貰いました。

このネルボンという睡眠薬は、夜中に目を覚ましてしまうという悩みを持つ方にはかなり効果的のようです。実際に服用してからは、夜中に目を覚ますとう事は無くなりました。ただ、即効性はあまりなく、緩やかに眠くなるという感じですね。

そして、このネルボンという薬の副作用は、ある意味では長所かもしれないんですけど、薬の持続性がかなり長いんですよね。まず、起床する事がかなり辛い日もあります。そして、昼間になっても眠気というか、少し意識がぼんやりしてしまう事が多いですね。

また、気分がどうもすぐれない事もあります。薬による倦怠感や眠気が原因なのかもしれませんが、些細な事で腹が立ったりしてしまう事があるような気がします。

その副作用に少し困っていたので、心療内科の医者に相談したら、もう少し、効果が弱いネルボンを処方してくれました。そのおかげか上記の副作用が軽減されたような気がします。

睡眠薬にも、様々な特徴と副作用があると思いますので、服用する時は医者ときちんと相談して服用しようと思いました。


管理人からの一言:管理人もWさんと似たような性格のところがあり、ちょっとした出来事で心が大きく動いてしまい眠れなくなります。

睡眠薬全体の傾向ですが、飲んだ翌朝の寝起き時の気だるさはどうしようもないですね・・・寝れない体を無理やり寝かしつけているのですから。

今回Wさんはお医者さんで量が少ないネルボンを処方していただき症状が和らいだようですが、私も体調によって半分に砕ける薬は砕いて飲んでいます。正直、そんなに何度もお医者さんに通うのはしんどいですからね。

自分の体調のことは自分自身が1番知っているので私は自己判断で減らすことはしていますが、倍量飲むというとはしていません。みなさまも気をつけて睡眠薬を飲んで下さいね。

現在の私は、マイスリーを飲むのをやめてサプリに切り替えて毎日副作用がない生活を安心して送れています。