混ぜるだけ!簡単安らぎレシピ~バナナ&アーモンド入りヨーグルト~

忙しい朝にも簡単な朝食代わりに出来るメニューをご紹介します。
眠れないまま空腹のままではツラくなるので活用して下さい。

バナナ&アーモンド入りヨーグルトの作り方

~材料~

バナナ 1本、ヨーグルト 150g、アーモンド 2粒(もしくはアーモンドパウダー小さじ1杯)

~作り方~

バナナは食べやすい大きさにカットしてヨーグルトと混ぜます。
包丁を洗う時間も惜しいときはバナナを手でちぎって入れます。

アーモンドはビニール袋に入れて砕いてからトッピングして出来上がりです。

☆ここではヨーグルトとして食べる場合をご紹介していますが、ミキサーがあれば同じ材料で“お目覚めシェイク”としても良いでしょう。

お腹も膨れるので、午前中を快適に過ごせると思います。

材料に含まれる成分の効果

ヨーグルトなどの乳製品とバナナの組み合わせは以前からありますが、きちんとした理由があるんですね。

乳製品に含まれるカルシウムの吸収を高めるのに、バナナのマグネシウムが役立つと言うことで良く一緒に食べることがオススメされています。

また、アーモンドにもマグネシウムが含まれているので、更にカルシウムとのバランスが良くなります。

バナナにはビタミンB6も豊富に入っていますので、神経過敏な状態を抑えることに役立ちます。
朝から摂取することで、1日を快適な気分で過ごせるのではないでしょうか?

カリウムもバナナに入っていて、会社のデスクワークで足がむくみやすいという人も水分排出を促して、流れを改善することが出来ると思います。
夕方の不快感を引きずらずに、快適な睡眠を迎えるためにも良いでしょう。

アーモンドクラッシュだけでは飽きることもありますので、ピーナツにしても同じ様な効果が期待できます。

意外なところですが、すりごまに三温糖を少量入れてトッピングしても同様です。

ごまの栄養分はすらないと吸収できないので、ごまを不眠症向けレシピに使うときは、すりごまを使用するのが基本です。