不眠症解消の食品「レタス」

睡眠をよくする食べ物「レタス」を紹介します。

レタスは食物繊維が多いので便秘解消で良く知られていますが、実はそれだけではなく、人間に必要な様々な成分が入った優良食材でもあるのです。

ビタミン、カルシウム、鉄、カリウム、ミネラル、β―カロチンと豊富で、人間の体を良い状態に保ってくれます。

そして注目したいのは「ラクッコピコリン」。

これは睡眠ホルモンといわれるメラトニンによく似た成分なので、鎮静・催眠作用があり、安眠にとても効果的なのです。車の運転をお仕事にされている人は、居眠り運転を避けるため、朝食や昼食に意識して食べないようにしている事からも、その効果の程はわかりますね。

レタスはサラダだけでなく、炒めたり、スープにしたり、鍋に入れてみたり、食べ方は色々あり楽しめます。

同じように安眠効果のある豚肉や魚や野菜と一緒に水炊き鍋をして食べてみるのもいかもしれません。
インターネットで検索すれば、レタスを使ったレシピはたくさん見つけられます。

不眠に悩まれている人は料理の仕方を工夫しつつ、毎日召し上がってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、サニーレタスやサンチュにもこのラクッコピコリンは含まれています。焼いたお肉に巻いて食べると美味しいですね。

レタスは、美味しく健康的に安眠を得られる食材です。