夫の出張が多く1人でいる時に眠れなくなり、不眠症になってしまった

結婚している方でも、パートナーの出張で1人になる事があると思います。あまり頻繁だと不安を感じて眠れなくなってしまうケースもありますね。

夫の出張回数が多くて1人が不安

結婚して3年目の妻30歳は、夫の出張が多く1ヶ月に半分くらいは1人きりで自宅にいることが多いです。現在は専業主婦をしていますが子供はまだいないので、ポツンと家にいることを不安に感じるようになってしまったのです。

一人暮らしの経験がない彼女は、夫が出張の夜、何度もカギの締め忘れがないか確認しないと安心して家にいることができません。寝ようと思ってもベッドの中で不安感が襲ってくるため、なかなか眠ることができなくなってしまいました。

結婚をして半年くらいから、この傾向があったのですが、今では習慣化して自分では改善出来なくなっています。夫がいるときは何の心配もないので眠れています。眠れない日があっても「仕事なんだからしかたない」と思って夫には相談できずにいます。

このケースでの改善方法

夫は仕事の関係がありますので出張を断ることはできないでしょう。そこで他の方法で安心できるようにするしかありませんね。

マンションであればセキュリティー面をしっかりすることで、不安感を取り除くことはできます。夫に相談しにくいかも知れませんが、今よりセキュリティーが万全になる様に警備会社を利用することも検討してみてはどうでしょう。

また、環境面を整えても眠れるようにならない、不安を感じて仕方がないと言う場合は、一度病院に行ってみる必要があるかも知れません。

実は「全般性不安神経症」という病気があり、悩みとかストレスを原因として落ち着かなくなることもあります。睡眠不足も発症のきっかけになり、過度な緊張・不安・いらつき・動悸や下痢と行った症状が出始めます。

もし思い当たる症状があり半年以上継続しているのなら、まず検査をして該当する状態であれば治療を検討した方が良いと思います。

あとは、寝る時に安心できるように抱き枕を使用したり、ヒーリングの音楽をかけたり、アロマを焚くなどして、不安感を和らげる+不眠症対策のサプリを使用すると安心できるかもしれませんね。