手作りもできサシェで良い香りに満たされてリラックスしませんか?

香りでリラックスができ、火事の心配をしなくて良いのはサシェのメリットです。寝室の枕元に置いても柔らかい香りがするので、性別に関わらず使えるアロマグッズでしょう。入眠しにくい不眠症の方にもオススメです。

サシェってどんなもの?

サシェは簡単にいうと布製の巾着の中にポプリやハーブが摘められているものです。フランス語で乾燥した香料などを入れた小袋のことを指すと説明されています。

器に乗せておくタイプのポプリは、風で飛んでしまったり片付けるのが大変な面もあります。そこでサシェのような袋に入っているタイプだと、扱いやすくおく場所にも困らないということですね。

販売しているものもありますので、手軽に始めることが出来ます。香りには好みがあるので、出来れば店頭で香りをチェックしてから選んだ方が良いでしょう。

何となくイメージで選んで、実は好みではないか折だったということではもったいないと思います。値段は2,000円以内のものがほとんどです。同じイメージなら日本にも古くからある匂い袋にも同じような香りのリラックス効果が期待できます。

簡単に手作りも出来る

サシェは購入することも出来ますし、気に入った香りが見つからないなら手作りも出来ます。作り方がネットでも紹介されていますが、始めから手の込んだことをしなくても良いでしょう。

小さな布製の巾着袋と好みの香りのハーブやポプリがあれば作ることが出来ます。ただし、巾着は口がしっかり結べないと中身が出て部屋やベッドを汚すこともありますので、その点だけ注意した方が快適に使用できます。

巾着がなくても不要なソックスに詰め込んで口を結んでおくと、サシェの代わりに使うことが出来ます。目の粗いソックスではやはり不便が出ますので、素材を選んで代用して下さい。

使ってみて気に入ってから作るかどうかを考えても良いですね。見た目にもキレイなものがあると、寝るときに嬉しい気分になると思います。そういった積み重ねでもストレスを解消しながら不眠症対策になるのではないでしょうか?