リードディフューザーは見た目がお洒落です。良い香りを嗅いでリラックスしませんか?

香るインテリアとしても使われるリードディフューザーは、アロマ感覚でも使えて気持ちをリラックスさせてくれます。帰宅してからの空間を快適にするのにもオススメです。ストレスで眠れない方にも便利だと思います。

リードディフューザーとはどんなもの?

リードディフューザーは、ルームフレグランスとしても見た目にキレイなので女性には人気があります。小瓶に木のスティックが何本も刺さっているように見えます。

小瓶の中にはアロマやフレグランスが入っていて、木のスティックを通して空気中に蒸発する仕組みですね。香りが少しずつ部屋に広がります。

アロマキャンドルなどのように火を使うタイプではないのもメリットでしょう。

始めは購入したもので試してもいいですし、無水エタノールとアロマ精油があれば簡単に作ることが出来ます。手作りする場合は木のスティックと安定感のある小瓶も用意することになります。

もし、始めに購入してもので試すなら、その小瓶を使い木のスティックだけ買い足せばいいので始めやすくなるかもしれません。

香りはどのくらい続く?

小瓶の中に入っているオイルの量や部屋の広さによって変わりますが、1ヶ月程度は香りがします。

少し香りが弱くなったなと感じたときは、木のスティックを上下逆さまにすると液体の通りが良く香りが復活するようです。木が土から水を吸い上げるのと同じ仕組みで香りを発散しているので、この方法を知っていると便利でしょう。

ちなみに部屋の広さが6畳程度でオイルの量は200ml以上入っていたほうが良いという目安があります。残量が1cmを切ったら追加するなどして調整することになります。
木のスティックは交換用のものも販売していますので、長く使っていくなら交換する分を持っていると便利なのではないでしょうか?

香りで気分の切り替えをするとストレスも和らぐので、夜の眠りにくい感じを軽減するのに便利だと思います。ワックスバーと同じく、そのままにして眠っていい安心感もよいですね。

雑貨屋のロフトや東急ハンズ、無印良品など雑貨が置いてるお店には種類が充実しているので、自分好みの香りをきっと見つけることができると思いますよ。