懐かしい!?ポプリでもアロマの効果が実感できる

30年くらい前から日本でも本格的に流行っていたポプリですが、香りも柔らかく、そのまま置いておけば良いだけなので寝室でリラックスするのにオススメです。

気に入ったブレンドも出来るため、眠りを誘うのに使って見るのも良いでしょう。

ポプリにも種類がある

恐らくポプリというとハーブやドライフラワーを入れて、レースのついた小さなクッションのような形を思い浮かべるのではないでしょうか?小さなバスケットに入っていて飾るタイプのポプリでは、昔ながらのアンティーク感があるので女性にも好まれます。

このポプリの中身ですが、香りの良い花や実、ハーブや、フルーツの皮、スペイス、オイルなど、原材料になっているものがアロマ精油と似ています。

ただ、アロマ精油のようなはっきりした香りではなく、かすかに香るので寝室で使用するのにも適しています。ただし、人工香料を添加している市販のポプリには香りのリラックス効果は期待できませんね。市販されているものは1,000円前後なので気軽に試すことが出来ると思います。

ポプリは自分でブレンドできる?

ポプリでのリラックスがご自分に向いていると思ったときは、ブレンドして作ることも出来ます。

サシェと同じ感覚で作るのですが、ハーブティを購入して布の袋に入れるだけで構いません。始めに使うならラベンダーのハーブティがオススメです。販売しているところも多いですし、リラックス効果がわかりやすいからです。

同じくラベンダーでもポプリ専用の材料を使った方が効果的ですが、始めてポプリを作るなら、うまく行かなくても後悔しなくていい材料からスタートした方が良いと思います。慣れてからローズティモスクはローズポプリを追加して重さを量りながらベストブレンドを探してきます。

他にも良い香りがあるので好きなものを混ぜてどんどんアレンジできますね。

手芸店にはポプリの材料として一式セットになっているものもありますので、値段や作り方などの好みに合わせて選ぶことが出来るでしょう。

インテリアの用に飾るタイプのポプリもありますが、不眠症対策として寝室の環境改善に使用するなら、布の袋に入っている方が扱いやすくなりますよ。