アロマ粘土は嗅覚と触覚で心を優しく癒してくれる

リラックスや様々な効果が期待できるアロマは不眠症に悩んでいる方にオススメです。アロマ精油として使わなくてもアロマ粘土として使うことで、ヒーリング効果も高くなるのでご紹介します。

アロマ粘土の効果とは?

子供の頃に粘土遊びをしたきりだと、あまり感覚を覚えていないかも知れませんが、粘土は手でこね始めると何だか気持ちよくて手放せない幹事があります。触ることで気持ちが解放される効果を持っていますので、一度始めると辞められない感覚になります。

そしてアロマ粘土には色がつけられていますので、カラーセラピーのように心理的効果を発揮するメリットもあります。プラスして名前の通りアロマ精油が入っているので、香りによるヒーリングまで期待できます。

3つのリラックス効果で日頃のイライラを解消することが出来るので、不眠症の原因になる気分の落ち込み・不安感・怒りを抑えるのにも使うことが出来ます。持ち歩きも出来るので、どんな場所でも隙間時間でくつろげるのも良いですね。

アロマ粘土はどうやって使うもの?

アロマ粘土は作るものではなく販売しているものを使いますので専用のケースに入っています。使い方はとても簡単で、ケースから出して手でこねるだけですね。

アロマ精油のように液体ではないのでバッグの中に入れても安心ですし、ちょっと時間が空いたときにも手の平で包み込んでこねていると気持ちをリフレッシュ出来ます。

注意点としては、香りのあるものなので人がたくさんいる密閉空間で使うのはオススメできません。

ご自分にとっては良い香りでも、他の人には嫌いな香りもあるので、ご自分だけが香りを楽しめる空間で使う気遣いも必要ですね。もう1つ気をつけて頂きたいのは中に入っているアロマ精油の品質がしっかりしているかどうかです。

手の平でこねると言うことは肌に直接触れますので、化学香料が入っていると手荒れの原因になるからです。使い方は簡単ですが選び方はしっかりした方が良いですよ。