ハーバルネックピローで快適に眠りたい!

画像はイセタンオンラインのものです。

デスク仕事や家事の合間にも使えて、肩こりによる不眠症も緩和が期待できるのがハーバルネックピローです。

今は販売されているものがほとんどですが、ブレンドがわかれば自分でも作れそうな手軽さがあります。香りと温かさで疲れを取るのもオススメです。

ハーバルネックピローって?

ハーバルネックピローは、旅行の移動のときに使うネックピローの様な形をしています。空気を入れるタイプではなく、中にはハーブが摘められていて、その香りでも十分なリラックス効果があります。

種類によりますが、5~6種類くらいのハーブがストレスを緩和してくれる効果も期待できます。座って使っても良いですし、寝ながらつけるところも融通が利きます。

使用回数は上限があるようなので、1回当たりいくらになるのかも計算しながら選びましょう。温めて使いますので火傷をしない注意も必要になります。

ハーブで出来ているカイロとして使えますし、温かいのに火の心配をしなくて良いのも便利だと思います。選ぶ基準で大事なのは中に入っているハーブ類がオーガニックなど品質が確かなものかどうかという点です。

使い方をご紹介します

ハーバルネックピローは電子レンジで温めて使います。500Wで25~30秒程度加熱してから肩に乗せます。手で触ってみて熱すぎないか確認してから乗せるようにしてください。

火の気を気にしなくていいので、そのまま肩に当てながら眠ることもできます。この時も体重がかかって圧迫するため熱すぎない方が良いですね。眠ってしまうと熱い感覚が弱くなりますので低温火傷をしない工夫をしましょう。気になるようならハンドタオルを挟んでおくと安心です。

熱くて寝苦しいときは冷蔵庫で冷やして使うことが出来るようです。この場合は5時間くらい冷やすので、朝から冷蔵庫に入れておいて夜使うというサイクルがベストでしょう。

温めても冷やしても、ずっと同じ温度にはなりませんが、必要ないと思ったときに外しておけるのも便利なところです。