リラックスするアロママッサージ向けのブレンド

アロママッサージはキャリアオイルで希釈するとマッサージオイルとしても使えます。体のコリを解きながら心までリラックス出来るので、不眠症改善に役立ちますよ。
キャリアオイルも含めて、オススメのブレンドをご紹介しましょう。

①ラベンダー+ネロリ

ラベンダーは何度もブレンドでご紹介していますが、爽やかな香りでリラックス効果が高いです。また、ネロリも一度、ブレンド例で出た通り、非常に深いリラックス効果を発揮して、精神の安定を図るのに最適です。幸福感も強く眠る前の香りには良いです。

配合は、ラベンダー1滴+ネロリ1滴です。

キャリアオイルは最もポピュラーなエクストラバージンオイルで50ml用意して下さい。50mlのキャリアオイルに対して入れるなら、ラベンダー2滴+ネロリ2滴を入れます。

本来であれば50mlに対してアロマ精油は5滴まで入れて構いませんので、ラベンダーかネロリのいずれかを1滴だけ増やしても構いません。専用のボトルは必要ないので、100円ショップで売っている様なプッシュボトルを用意して下さい。

②バジル+ラベンダー+レモン
バジルは西洋医学・アーユルベーダ・漢方でも使用されるハーブを抽出しています。料理に使用されることでも有名ですね。スパイシーな香りが自律神経のコントロールや鬱状態を抑えてくれます。緊張から解放される気分になり眠りやすくします。

ラベンダーもリラックス効果が高く、マッサージに最適です。

レモンはリフレッシュ効果があり、沈んだ気持ちをリラックスに切り替えることが出来ます。配合は、バジル2滴+ラベンダー2滴+レモン1滴として、50mlのキャリアオイルで希釈しましょう。キャリアオイルにマカダミアナッツオイルを使うと、甘い香りで心が解きほぐれます。

レモンは注意点があり、朝に使用してはいけません。実は、柑橘系のアロマオイルの中には日光に反応して、光毒性を出してしまい、肌トラブルを起こしてしまう可能性があるからです。夜のリラックスタイムに使うのは問題ありませんが、朝からマッサージオイルや美容の用途では使用しないで下さい。

マッサージの方法ですが、先に鎖骨を外側から内側にさすって始めましょう。鎖骨はリンパの出口と言われていて、流れを改善するときは始めにケアする部分です。先端から心臓に向けてさするだけでリンパや血液の流れを改善して、体をリラックスさせてくれますし、途中にあるツボを刺激するのも効果的です。力を入れる必要はありません。目安として、腕に手の平をそっと置く程度の力加減になります。