つらい朝を乗り切るためのオススメアロマブレンド

アロマの中で朝にオススメのブレンドや使い方がありますのでご紹介します。眠たい朝も乗り切ることが出来れば、1日を過ごしやすくなります。

敢えて朝にお風呂が良い

忙しい中で朝にお風呂の時間を取るのは難しいかもしれません。ただ、10分でも時間を割くことで、その日が過ごしやすくなるなら快適だと思いませんか?また、眠れないままで早朝の時間を無駄にするよりは、早めに用意をしてお風呂に入ってみましょう。

そんな時にオススメのアロマオイルに次のものがあります。

・ローズマリー:中枢神経が刺激されるので気持ちが高揚してきます。
・ペパーミント:胸がスッとして食事にも前向きになれます。
・クラリセージ:何もしたくないと気分が落ち込むときに底上げをしてくれます。

1つずつ使用しても構いませんが、複合的な効果を出すにはブレンドするのが一番良い方法なので好みに合わせて試してみましょう。ご紹介した3つなら、ローズマリー1滴+ペパーミント2滴+クラリセージ1滴から始めてみてください。夏にはペパーミントを1滴追加するなど調整がしやすいです。

柑橘系が気分を変える

柑橘系のアロマオイルは気分を高揚させたり、血行促進から頭をスッキリさせる効果があります。そこで、グレープフルーツやレモン、レモンと香りが似ているレモングラスがオススメのアロマ精油となっていて、ブレンドをするのも便利な使い方です。

個別に使っても効果が高いので、3種類を別々と、ブレンドの量を変えながらルーティンしてみませんか?グレープフルーツ2滴+レモン1滴+レモングラス3滴をベースにして始めてください。

人それぞれ好みは違うと思いますので、いくつかのパターンを試して、朝の落ち込んだ気分の度合いに合わせて使い分けられるようにしましょう。

柑橘系のアロマ精油は、日光に当たると毒性を持つものもあるので肌につけるのは避けてください。芳香浴で十分な効果が実感できるので手軽に試すことが出来ますよ。