ペットを飼っている人がアロマ精油を使うと危険性がある

不眠症を改善するのにアロマ精油を使いたいと考える人の中にはペットの犬や猫と一緒に暮らしているケースもあるのではないでしょうか?その場合は注意して使用しないとペットが体調を崩す恐れもありますので気をつけましょう

どうしてアロマ精油は犬や猫にはダメなのか?

犬は人間の何倍もの嗅覚を持っていますね。そのため、私たちにはかすかな香りでも、犬にとっては非常に強いニオイと感じられるそうです。

人間の1億倍の強さでニオイを感じていると言われていますので、かなりつらい状態なのではないでしょうか?犬にも香りの好みがありますので、飼い主が好んでいても犬は嫌いというアロマの香りもあるのです。

また猫は体にアロマ精油が入っても上手に代謝することが出来ません。アロマ精油は原材料が植物ですが猫は肉食の体になっているので植物性のものを分解するのが苦手なのだそうです。犬にも似た様な傾向がありますので、アロマ精油を使うときには人間の都合だけを考えてはいけませんね。

ペットも大丈夫なアロマオイル

最近ではペット向けのアロマ精油も扱われる様になりました。そのため飼い主もペットも安心してアロマセラピーを体験できる様になった様です。ここで問題になるのが犬や猫とは言葉で会話が出来ないため、「どの香りが好きで、どの香りが嫌い」なのかを確認する事が出来ない点でしょう。

香りを嗅いだときのリアクションで判断するしかありませんが、嗅いでくしゃみをしたり逃げだそうとするなら嫌いな香りだと判断して使用を検討し直してください。ペットにもストレスが溜まり体調を崩すこともあります。

大事なペットに何かあったら飼い主も気持ちが落ち込んで、更にストレスが溜まるのではないでしょうか?

結果的には不眠症を緩和することが出来なくなりますので、周囲への配慮をしながらアロマセラピーを利用しましょう。人間向きのアロマ精油には、犬や猫にとって毒性が強い香りもあるので確認してから購入して下さい。