不眠症を和らげるためのアロマディフューザーの選び方

不眠症解消のサポートにアロマセラピーをするのはオススメですね。あまり手間をかけずに利用したい方にはアロマディフューザーもオススメなのでご紹介しましょう。

アロマディフューザーって何?

アロマショップに行くと一見、加湿器のように見えるものが置いてあります。これをアロマディフューザーと言って部屋に香りを拡散させる機能を持っています。

アロマ精油として販売しているものを数滴たらして水を入れておけばいいだけなので使いやすいです。

その商品にもよりますが、水溶性のアロマしか使用できないとしているタイプもあります。アロマ精油であれば水溶性なのかどうかを気にする必要はありません。

ここでいう水溶性と言うのは精油ではなく、アロマオイルとして販売しているもので注意しなくてはいけないことなんですね。マグカップを使用する芳香浴よりも香りの広がりも良く、部屋全体に良い香りが届くことから好んで使用する人も多くなっています。

アロマディフューザーの選び方は?

アロマディフューザーにもいくつか種類がありますので、希望するタイプを選ぶことが出来ますよ。加湿器の機能として使うか、部屋の湿度に変化が出ないアロマ用の道具として使うかという違いがあります。部屋が乾燥するなら加湿器と兼用の方が良いでしょう。

また、夏にもアロマを使用する場合は、湿度が上がってムシムシした感じが嫌なら加湿機能はないものを選んで下さい。アロマディフューザーは基本的に電気を使用しますので、その電源でも使い方が変わります。

一般的なコンセントを使用するものと、パソコンなどのUSBで接続して電源にするものがありますね。USBの電源ならパソコンを言つけているときには便利ですが、パソコンを使用しないならコンセントタイプがオススメです。

使う時間数でも選ぶことができます。就寝前の数時間なら水のタンク容量は少なくていいのでコンパクトなデフューザーを選べます。長時間使用するならタンク容量の大きなものを選んでおくと、途中で水を足す手間が省けるでしょう。

私は加湿機能がついていないシンプルなディフューザーを使用しています。冬は加湿器にアロマポットがついているので、それを使用して夏と冬で使い分けをしています。