外出先でも使えるアロマの上手な使い方とは?

不眠症を改善するのには、毎日のストレス発散やリラックスが大事なポイントになります。アロマの効果もオススメですが、外出先でも人の迷惑にならない使い方があるので参考にして下さい。

勤務先でもアロマの効果が使える?

アロマオイルの香りで癒やされたいと思っても、勤務先でデフューザーを使ったり芳香浴をすると周囲にも香りがわかってしまいます。全ての人が同じ香りが好きだと言う事ではないので場合によっては迷惑となります。

そこで、以前ご紹介したアロマクリームでフレグランス代わりに使ったり、アロマペンダントに精油を入れて身につけるのは便利な方法です。ただ、そこまで手間をかけたりお金をかけたくないと思うなら、お好きなアロマ精油をまず1種類用意して下さい。

そして、化粧に使うコットンかティッシュを使ってアロマ精油を染みこませて嗅ぐ、初心者向けの方法がオススメです。この方法ではとなりや向かいのデスクの人に香りが伝わるので、トイレに行ったときに実践しましょう。

香りや匂いを気にしなくて良い場所ですし、個室に入ることで誰のところからアロマの香りがしているのかが分からないのも便利です。

会社の中では出来ない人は

トイレなど場所を変えても会社の中では、アロマ精油が使えない条件の方もいます。特に男性は不眠症の改善に使っていることでさえ知られたくないのではないでしょうか?アロマは女性向けというイメージも強いので気になると思います。

そこで、息と蛙の通勤途中、そしてお昼の休憩で外に出られたときに使ってはいかがでしょうか?また、外回りの仕事をしているなら、取引先に向かう車の中でもアロマ精油を使うことが出来ます。

電気を使用するアロマグッズは使いにくいので、ティッシュやハンカチにアロマ精油を染みこませて、近くに置いているだけでも、その香りで十分なリラックスが得られるでしょう。

胸ポケットがあればアロマ精油をつけたハンカチを入れておくと、近い場所で香りが楽しめます。食品関係など衛生管理に厳しいお仕事では使えない方法なので十分に注意して下さい。