イライラが治まらなくて困ったときにオススメのアロマブレンド

もう眠りたいのにと言う時でも、イライラして治まらない事があります。また、日中でもストレスが頂点に達して耐えられないときがありますね。そんな時のストッパーになるアロマのブレンドを活用してみてはいかがでしょうか?

和風の柑橘系で気分スッキリ

アロマ精油と言うと、洋風な鼻のイメージがあるかも知れません。実は、日本人の私たちにもなじみ深い精油がありますので、このブレンドでイライラを緩和させましょう。カボスは料理にも使われる柑橘ですね。スッキリと爽やかな香りでイライラを緩和するとか神経を落ち着ける効果を持っています

また、カヤはユズと煮ている香りがして森林浴をしているような清々しい香りがします。リフレッシュ効果が高く強い怒りを抑える効果が期待できます。好みにもよりますが、まずはカボス3滴+カヤ2滴のブレンドから始めてみましょう。香りが少し強めなのでカボス2滴+カヤ1滴で始めると香りに敏感な方でも安心です。

オリエンタルな香りで落ち着きましょう

あまり馴染みのないガルバナムは、古来より使用されていてミイラの防腐剤に使われていたという話もあります。瞑想するときにも使われますので心を落ち着ける事が出来ますね。

神経が高ぶったときにスーっと落ち着きますのでオススメです。相性の良いゼラニウムとブレンドすると更に気持ちが安定します。ゼラニウムはローズのような華やかな香りがあり自律神経のバランスを整えます。イライラで交感神経が活発になっているのを抑える効果が期待できますね。

この2つの製油は香りが強いので、それぞれ1滴ずつをブレンドするところから始めて下さい。その後は様子を見てお好みのブレンドにして構いませんので初めは気持ち悪くならないようにしましょう。

ご紹介したブレンドは、いきなりアロマバスや手浴・足浴に使用せず、コットンにつけて香りを確認してから芳香浴で試して下さい。部屋中に広がってから気分が悪くなると換気をするのも大変になりますよ。