自分で簡単に出来るアロマのアレンジ方法は便利

アロマの効果はとても便利で、だんだん慣れてくるとご自分なりのアロマ用品を作りたくなるのではないでしょうか?アロマクリームやピロースプレーも、少しだけど道具を揃えると、アレンジしながら好みのモノが作れますよ。

アロマクリームで身も心も癒やされる

アロマクリームは、リラックスのマッサージやフレグランスとして使用する事が出来ます。それぞれの効果に注目して使い分けると普段の生活も健やかになるのではないでしょうか?そこでアロマクリームの作り方をご紹介しましょう。

材料は次の通りです。

みつろう2g、エクストラバージンオリーブオイル10ml、好きな精油を2滴

たった、これだけで簡単に作ることが出来ます。

みつろうとエクストラバージンオリーブオイルを小さな耐熱の入れ物に入れて湯煎にかけます。ご自宅のキッチンでお鍋にお湯を沸かしておくだけで充分ですね。ゆっくりとかき混ぜながら溶かして、クリームを入れる容器に移して下さい。すぐのアロマ精油も加えましょう。混ぜていくと少しずつ温度が下がって固まってきます。

容器のクリームの中には空気が入っている事もあるので、テーブルに容器をコンコンと打つようにして空気抜きをしておきましょう。キャップを閉じたら完成です。
保存料などを使用していないので安全ですが、作ったクリームは半年以内に使い切る様にして下さい。

ピロースプレーで快眠しよう!

ピロースプレーとしてご紹介しますが、アロマスプレーとして用途を広く出来ます。材料は次の通りです。

グリセリン4ml、ミネラルウォーター50ml、好きな精油を10滴だけで良いですね。

精油は10滴の範囲内であれば、好きなものをブレンドして構いません。スプレーボトルにグリセリンを先に入れたら、精油を1滴ずつ様子を見ながら入れていきましょう。全部入れたところで一度キャップを閉じて振り混ぜて下さい。

最後にミネラルウォーターを注いで、良く振り混ぜたら完成です。このミストにも保存料を使用していませんので、半年を目安に使い切って下さい。