睡眠の質を高めてくれるアロマ「サイプレス」

アロマの種類の紹介

サイプレスは地中海東部が原産のヒノキ科の常緑樹で、スペインやモロッコなどの地中海沿岸部に広く生育しています。

古代より宗教とも深く関わりのあるサイプレスは、キリストが磔にされた十字架にその木が使われたという伝説があり、神聖なものとして墓地や寺院に植えられています。学名の「sempervirens」は「永遠に生きる」という意味です。

樹木は腐敗しにくい性質のため、建材として非常に幅広く利用されています。精油は葉と球果を蒸留することで得られ、過剰な皮脂や汗を抑えることから男性用デオドラント製品の成分としてもよく使用されています。

芳香成分の種類

サイプレスの香りの主成分はa-ピネン、δ-3-カレン、テルピネン-4-オール、セドロール、酢酸テルピニルです。

すっきりとした木の香りで、アロマテラピーの説明を受ける時には、よく「森林浴」と例えられます。みずみずしい木々に包まれたような深い芳香は、まさしく森林浴をしているかのような安らぎと癒しを与えてくれます。

心への効果

強い鎮静作用があるので、怒りや喜びで興奮した気持ちを抑えてくれます。イライラしている時やハイな気分になって浮ついている時に、とても有効です。

心が塞ぎこんでいる時や自信をなくしている時にも、前向きな気持ちを引き出してプラスの方向へ導いてくれます。自律神経を整える作用もあり、不眠にとても効果的です。

体への効果

サイプレスは多様な効能がありますが、優れているのは体液の調整と引き締め効果です。発汗過多、浮腫、鼻血、長時間座って仕事をしている人の足のむくみやだるさを抑え、セルライトにも役立ちます。

鎮痙作用もあるので、喘息や眠れないほどの激しい咳を和らげます。女性には、ホルモンを整える作用もあり、PMS(月経前症候群)や月経不順の改善に効果が期待できます。


サイプレスは私のお気に入りの1つのアロマです。その日の気分によって柑橘系やサイプレスを使い分けています。ぜひ、お気に入りのアロマを見つけて不眠症を少しでも軽くして下さいね。

アロマは少量から売っているため最初は1番小さなサイズをいくつか買い、自分に合った物を見つけることをオススメします。