不眠症対策に効果があるアロマ「ゼラニウム」

不眠症対策に効果がある「ゼラニウム」を紹介します。

アロマの種類の紹介

ゼラニウムは南アフリカ原産のハーブですが、今はヨーロッパを中心に広く分布されています。種類は200以上あり、最初は全てゼラニウム属に分類されていましたが、現在ではゼラニウム属とペラルゴニウム属に分離されています。

ゼラニウム系は花よりも模様のある葉が愛され、観賞用として葉紋を中心に改良が行われています。ペラルゴニウム系は花の美しさが愛され、家庭の園芸に親しまれています。アロマの精油としては香り豊かなペラルゴニウム系の葉が使用されていて、アロマオイルで「ゼラニウム」と表記されたものは、ペラルゴニウム系の精油なのです。

芳香成分の種類

ゼラニウムの香りの主成分はシトロネロール、グラニオール、リナロール、メントンです。香りは薔薇の香りに似ていますが、薔薇のように濃厚な香りではなく、メントンの成分であるミントの風味も合わさってすっきりとした香りになっています。中世の時代では、女性がドレスにゼラニウムの葉を触れさせて、ほのかに香るのを楽しんだそうです。またヨーロッパでは悪霊を追い払う力があると信じられていて、今でも窓辺にゼラニウムの鉢植えを置く習慣が残っています。

心への効果

副腎や視床下部に働きかけて、自律神経のバランスを調整し様々なストレス症状を緩和させます。精神を明るく前向きにして、落ち込みや不安や緊張を取り除いてくれます。また女性ホルモンのバランスを整えることから、月経前のPMS(月経前症候群)の精神的症状も抑えてくれます。月経前に激しく変動する気分、怒り、落ち込み、希死念慮等を抑え気持ちを落ち着けてくれます。

体への効果

ホルモンバランスを調整し、女性の様々な体の不調を緩和させます。生理痛、生理不順、更年期障害の諸症状、冷え性の改善に有効です。
心身の疲労を回復させるので、不眠にも効果的です。