アロマキャンドルの効果は香りだけじゃなかった!?

就寝前のリラックスタイムやバスタイムにもオススメなアロマキャンドルは、手軽に香りを楽しめて便利ですね。このアロマキャンドルには香りだけではない不眠症対策の効果がありますのでご紹介します。

キャンドルには意外な効果がある?

最近、良く言われていることなのでご存じのかたがいるかも知れません。キャンドルの炎の揺らぎにはヒーリング効果があると知られるようになりましたね。1/f(えふぶんのいち)と呼ばれていますが、気持ちが落ち込んだ時や悩んでいるときにも心を安らかにしてくれます。これは、炎の揺らぎを見ることで脳内のβエンドルフィンが活性化して出てくる作用です。

アロマキャンドルを使用することで、鼻から香りが入ってきて脳に安らかな刺激を与えるのと同時に、炎の揺らぎが目で見てリラックスする効果を発揮します。ダブル効果で就寝前の逆立った神経を静めてくれるので、アロマキャンドルはオススメなのです。

注意点を守って使いましょう

アロマキャンドルの効果の高さは分かりましたが、気をつけなくてはいけないことがあります。キャンドルですので火を使用します。あまりにもリラックスして眠ってしまうと火事などの危険性もありますので、消してから眠ることを厳守して下さい。

揺らぎだけが再現されているランプもあり、こちらは安全性が高くなっています。アロマキャンドルのように香りを同時に楽しむことは出来ませんので、どちらが使いやすいか検討してみて下さい。

アロマキャンドルはバスルームでも使用できて、安定した場所があればキャンドルを灯してリラックス・バスタイムを作ることが出来ます。この場合、火の気をあまり心配しなくても良いので便利なのではないでしょうか?

アロマキャンドルを灯しながらヒーリング音楽を聴くと、更にリラックス出来る時間になって心地よく眠りにつくことが出来るでしょう。不眠症で悩んでいる方にはオススメのコンビネーションとなっています。